読書感想文2017
課題図書
小1

ぼく、だんごむし

得田 之久

ダンゴムシは人気のある「むし」ですが、生態は意外と知られていません。主食は落ち葉、時折コンクリートをなめるってご存じでしたか。貼り絵で楽しく描いた観察絵本です。

おこる

中川 ひろたか

まいにちおこられてばかりのぼく。なんで、ぼくはおこられるんだろう? なんで、ひとはおこるんだろう? 「情熱大陸 中川ひろたか編」から生まれた絵本。

ずーっとずっとだいすきだよ

ハンス・ウィルヘルム

エルフィーとぼくは、いっしょに大きくなった。年月がたって、ぼくの背がのびる一方で、愛するエルフィーはふとって動作もにぶくなっていった…。


小2

あさがお

荒井 真紀

小学生のアサガオ観察に役立つヒントがいっぱい!自然のふしぎにみちたアサガオの一生を、美しい細密画で描いた絵本。

ごめんねともだち

内田 麟太郎

オオカミはキツネと初めての大げんか。仲直りがしたいのに、あの一言が出てきません。「ごめんね」って。心の中ならいえるのに。

おじいちゃんのごくらくごくらく

西本 鶏介

おじいちゃんと孫の絆を描き出したお話です。この絵本のキーワードは「ごくらく(極楽)」。登場人物の心情が切々と伝わってくる文章、表情豊かな絵。


小3・小4

しまのないトラ

斉藤 洋

この本には、どうぶつたちの5つの話がはいっています。仲間とちがっていても、自分なりに生きていく方法を考えつくまでをユーモラスにえがきます。

天使のいる教室

宮川 ひろ

あきこちゃんは笑顔のすてきな女の子。小児がんの手術やつらい治療もがんばりました。学校にかよえるのがたのしくて、みんなといっしょがうれしいのですが…。

ソフィーとカタツムリ

ディック・キング=スミス

ソフィーは動物が大すき。自分の農場をもつのが夢。ある日、庭で黄色い小さなカタツムリを見つけたソフィーは…。ソフィーが元気をくれるよ!

エジソン

桜井 信夫

電灯、蓄音機、映画など、人類の役にたつ数多くの発明をしたエジソン。好奇心旺盛な少年が、世界の発明王になるまでを描きます。

宇宙においでよ!

野口 聡一

宇宙ステーション、スペースシャトル、宇宙飛行士の訓練がこの1冊でわかる。イラストいっぱいで楽しさ宇宙一。


小5・小6

夏の庭

湯本 香樹実

「死んだ人って見たことある?」町外れに暮らすひとりの老人をぼくらは「観察」し始めた。喪われてゆくものと、決して失われぬものとに触れた少年たちを描く。

くちびるに歌を

中田 永一

拝啓、十五年後の私へ。中学合唱コンクールを目指す彼らの手紙には、誰にも話せない秘密が書かれていた―。読後、かつてない幸福感が訪れる切なくピュアな青春小説。

クリスマス・キャロル

ディケンズ

クリスマスの前夜、ゆうれいに導かれて親しい友人の家々を訪れたスクルージは、けちな自分がみなにきらわれていることを知ります。そして最後に見せられたものは?

夢は牛のお医者さん
よろこびもかなしみも夢になる。

赤羽 じゅんこ

主人公の少女の成長に26年間密着した同名ドキュメンタリー映画を完全ノベライズ。獣医師となった主人公が歩んできた長く険しい道のり、その中でいかに命と向き合いながら夢を叶え、さらなる夢を追い続けているのか、未来へと続く道を丁寧に描いていく。

手塚治虫

中尾 明

子どものころから、まんがばかりでなく、昆虫や天文も好きだった手塚治虫は、その一生をまんがとアニメの世界にささげ、活躍した。人々に夢と希望をあたえた生涯を描く。


中学生

解夏(『解夏』より)

さだまさし

病により徐々に視力を失っていく男。故郷の長崎に戻った彼の葛藤と、彼を支えようとする愛する人との触れ合いを描く。

潮騒(『その日のまえに』より)

重松清

自身の余命があと3カ月と告げられた俊治は、衝動的に小学校の頃の思い出の浜を訪れる。幼い頃、海に消えた同級生、そしてその両親を思い出しながら、自分が死に向かうことをゆっくりと認識し始める。

ウカル君